まるでゴールデンウィーク!断食明けイスラム大祭(レバラン)

今年の6月28日から始まった断食月が終わり、7/28,29は断食明けのレバランでした。
今年は、7月30日から8月1日を政令指定休日にしていて、実質は7月28日から8月1日がレバラン連休となっていました。
日本のお正月のように、この時期はイスラム教徒の人たちは帰省する慣習があります。
バリはヒンドゥー教ですが、イスラム教徒もたくさん住んでいるので、イスラムの家族が切り盛りしているお店などはかなり長いことお休みになったりします。
(実は、今日もまだお気に入りのジャワ系ワルンがお休みで、食事処を探すのも大変。)

イスラム教徒の人たちは、レバラン前には年に一度のボーナスが支給されるので、故郷の家族や親戚のためにお土産を買って、家族と一緒にお祝いします。
親戚などのおうちに断食明けのご挨拶に行くと、必ず出される沢山のお菓子や果物。


自家製ハンドメイドのお菓子や、特別注文のお菓子を用意するなどお家によって様々です。
お菓子は甘くてとっても美味しいのですが、一緒に出されるコーヒーや紅茶も激甘。
これぞインドネシア!という感じです(お店でもどこでも「砂糖抜き」と言わないと激甘の飲み物が出てきます!)。

レバランでは、"Mohon maaf lahir dan batin.(すべての罪をお許しください)"という言葉が使われます。
実際犯してしまった罪だけでなく、心のなかや、自分でも気づかないうちに犯してしまったかもしれない罪を含めて許してください。という挨拶です。
当ショップも連休に合わせて発送業務をお休みしておりまして、ご迷惑おかけいたしました。
連休前後の発送になってしまったお客様はいつもより商品の到着が遅れている可能性がございますので、追跡番号をチェックしてくださいね。

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


バリ島の大切な日。今日は祝日ガルンガン

今日はバリ島の祝日、「ガルンガン」です。
ガルンガンは善(ダルマ)が悪(アダルマ)への勝利を祝う重要なお祭りで、
神様や祖先の霊魂が戻ってくるので、供物を捧げてお祈りをするのです。
日本のお盆のようなもの・・・と表現されることが多いですね。

そして、特に目につくのが「ペンジョール」と呼ばれる竹でのお飾り。

青空によく映えます。

街の様子はというと、道路はかなり空いていますが、
観光地のお店は普通に営業しているかと思います。
郵便局は昨日の午後からお休みでした。
白い正装のバリ人達にあちらこちらで出会えると思います。

普段と少し違う雰囲気の町並みを楽しんでくださいね!



バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


バリ島のお正月ニュピの前日は、オゴオゴパレードで盛り上がる!

今日はバリヒンドゥーのお正月ニュピです。
ガイドブックにも必ず注意事項が書かれているのですが、
空港も閉鎖され、外出禁止、火や明かりの使用禁止、労働禁止で静かに瞑想をして過ごす日とされています。
外出禁止なので外に出られないのですが、多分信号も消えているはず・・・。

その前日は悪霊を追い払うための「オゴオゴ」というパレードが各地で行われています。
オゴオゴとは大きなハリボテの人形で、日本で言うとねぶたが近い感じで、
一ヶ月くらい前から各村で作られ始めます。

今年は選挙の年なので、規模が縮小されているようですが、一年に一度の大イベントなんです。

大体日が暮れてから町を練り歩くのですが、松明が灯され、音楽や踊りに合わせて大きな山車が暴れまわる様子は大迫力!
今年はレギャンのオゴオゴパレードを見てきました!


女性たちの踊りも見どころ


楽器を打ち鳴らして盛り上がります!

いつもは賑わうレギャン通りを封鎖して行われていて、いつものバリとは違った雰囲気を味わえます。
以前は大規模なクタのオゴオゴを見に行っていたのですが、人があまりにもすごすぎて身動きが出来ないため、最近はこぢんまりとしたレギャンのパレードが定番になりました。

そしてお正月の今日。
前日に追い払った悪霊が戻ってこないように 島中で静かに暮らします。夜は全ての電気が消えているので、一歩先も見えない本当の闇になります。
毎年満天の星が見れるので、今夜も楽しみです。



バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


ロコの定番朝ごはん!インドネシアのミニミニお弁当、ナシブンクス

早朝、我が家の近くでは、道端にたくさんの移動式お弁当屋さんが出ます。

主にバイクで売っているのですが、インドネシア語で「ナシブンクス」と言って、
三角に包まれた小さなお弁当で一個Rp.4000(約35円)前後です。

中身はごはんに鶏肉、ミーゴレン、野菜、揚げ魚などがちょっとずつ。
ごはんもナシクニンだったり、お店によっておかずにも個性があります。
なによりもナシブンクスに欠かせないサンバル(インドネシアの辛味調味料)の味は、
作る人によって違うので、これがアタリならそれだけで美味しかったりします!

うちの近くのナクラ通りで、早朝から一番の賑わいを見せているお店のナシブンクスがこれ。

鶏肉、牛肉、魚などのおかずの中から選べるのですが(写真は魚のナシブンクス)、買う時にサンバルをどばどば入れてくれます。
このサンバルが激辛で、食べるときにはクルプッ(揚げせんべい)が欠かせないのですが、ちょっとやみつきになる辛さなんですよ〜。


↑辛さ軽減に必須!クルプッ

地元の子達もヒーヒー言いながら食べているので、辛いのダメな人はサンバルいれないでね!って言えば大丈夫!でもやっぱりサンバルがないと、物足りないんだなぁ〜。



バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


上品な甘さにとろける〜。果物の女王「マンゴスチン」

果物の王様といえば「ドリアン」。では果物の女王といえば?

マンゴスチン

ハイ。これ、「マンゴスチン」です。
いかにも女王の名にふさわしい美しくてあま〜い果物なんです。


中にはとろっとしたあま〜い果肉がぎっしり!

マンゴスチンは固い果皮に覆われていて、剥くのにはちょっとコツが入ります。ナイフを使うか、爪をズブッと皮に差し込んで2つに割ります。

マンゴスチン

中はこんな感じ!
触るとプニュっとして、口の中に入れるととろけます♪

ホントに美味しくて手が止まりません〜。


ホテル持ち込み禁止!? 染料にも使われる真っ赤な果皮

マンゴスチンを食べるときの注意事項は、その果皮!
剥いた時に赤い汁が出るのですが、これがついてしまうとなかなか取れないんです。
そのため、ドリアンと共にマンゴスチンを持込み禁止にしているホテルもあるそう。

また、外側から中身がわかりずらく日持ちがしないので開けてみて中が腐ってた・・・なんてこともよくありますので、選ぶときは果皮が固すぎず弾力のあるものがよいそうです。 カチカチになったのは鮮度が落ちている証拠ですよ〜。

 

本当においしいので、バリ島に来たら食べてみて!

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


| 1/2PAGES | >>